結婚式は披露宴会場を利用するだけではないのです

  • 2016年10月24日
  • admin

両家や親友を招待する結婚式

結婚式と言うと、両親や親戚一同を招待し、更に二人の友人や会社の同僚、先輩などを招待して行う披露宴が一般的ではないでしょうか。多くの人々に祝ってもらえると言うメリットがありますが、多くの人を収容できる結婚式場ともなった場合、予約が必要になる事、料金が多くかかる事など二人の負担も大きくなることも出て来ます。世間体を気にしない、安く済ませたいと言う場合など披露宴会場を使わない、結婚式場を使ったとしても少人数のみと言う事も出来るのですよ。

少人数なら安く済ませられる

結婚式にかかる費用相場ってどのくらいなのでしょうか。一人招待する事で2万円とした場合、50名ならば100万円、これにウェディングドレスなどの貸衣装代を含めると200万円から300万円と言う高額な費用が掛かる事になります。預金があまりないカップルにとって結婚式は大きな出費になることもあるわけですが、少人数を招待する結婚式であれば、費用も抑えて祝って貰えるなどのメリットもありますよね。また、結婚式場を利用しなくても式を挙げる方法もあるわけです。

結婚式場を利用しない結婚式って?

最近は二人だけで海外の教会で式を挙げ、新婚旅行も済ませてから日本に帰国した際に2次会などを行える会場を利用して祝賀会を開催するカップルも多くなっています。結婚式場を利用するとなるとお金が多くかかるし、参列して貰った人からのお祝いやお祝い返しなどの負担もあるからと少人数で結婚式を開催するケースもあります。レストランなどを貸し切ってお祝いの席とすれば、結婚式場を利用するよりも安く済ませることが出来ますし、少人数であれば十分収容可能になるなどのメリットもありますよね。

現在はいろいろなタイプの結婚式がありますが、一番の思い出づくりには、結婚式なら親族のみという方が多いでしょう。プライベートな関係を大切にしたい方に最適です。

Comments are closed.