選ぶ際に知っておきたい!結婚式場の3つのタイプについて

  • 2016年10月23日
  • admin

ホテルで式を挙げる場合

結婚式場の定番であるホテルウェディングでは、大人数を収容できる披露宴会場やレストランやチャペルなどが充実しているのが特徴的です。ホテルによって異なる部分もありますが、高級感のある演出、サービスの良さ、交通アクセスに優れている所などが、結婚式をするのにもってこいの場所と言えます。また遠方から来られたゲストの方には、そのままそのホテルで宿泊できると言うのがとても便利ですよね。ただし他の結婚式場と比較すると、費用は高めになっている所がデメリットになります。

専門式場で式を挙げる場合

結婚式を専門にした施設の事を専門式場と言い、様々なスタイルの結婚式が出来るような施設になっています。専門式場では、いくつかの会場が用意されており、収容人数によって分けられているため、招待客の人数で会場を選択する形式です。そして専門式場にいるスタッフは、結婚式に対するしきたりやマナーについての知識が豊富で、多くの経験を兼ね備えているプロであるため、ご家族の方からは、高い評価をいただける事もあります。デメリットとしては、一日に式を挙げられるカップルの組が決められているため、人気のある日は予約が取りにくいといった事にあります。

レストランで式を挙げる場合

近年人気のあるレストランウェディングでは、美味しい料理が提供できるといったメリットがあります。また結婚式場とは違い、ゲストと新郎新婦との距離が近いため、アットホームな雰囲気になるのが特徴的です。そして何と言ってもお手頃な価格が、最大のメリットとなるでしょう。一方で空間が狭い分、待合室がない場合が多いといったデメリットもあります。収容人数も少ないため、こじんまりとした結婚式を希望する方にはおすすめです。

福岡の結婚式場の契約内容にこだわりがあれば、優れた経験を有するスタッフと相談をしつつ、予算の範囲内で魅力ある演出を取りいれることがコツです。

Comments are closed.