結婚式に招待されたけれど、服装が決まらない!

  • 2016年10月22日
  • admin

ネクタイが決まらない!

結婚式に招待されたはいいものの、何を着ていったらいいのか困るという悩みは、女性だけのものではありません。男性だって、どんなネクタイをしていったらいいか、どんなスーツがいいのか迷ったりするんですよ。まずネクタイですが、白いネクタイを持っていないとどうしたらいいのか困りますよね。実際は白ではなくてもいいですし、派手ではないものなら柄物でもいいのですが、黒系統は喪服をイメージさせてしまいますから、タブーなんですよ。

スーツは黒で決めましょう

ネクタイの黒はNGですが、スーツの基本は黒なんですよ。ここで気を付けておきたいのが、無地のものにするということです。結婚式場に呼ばれたゲストがストライプなどの模様があるスーツを着ていたら、悪目立ちしてしまいますし、マナーがあるとは言えません。ただ、最近は濃紺などの暗めの色のスーツを結婚式に着ていく人も増えていますから、黒いスーツにそこまでこだわる必要はないでしょう。花婿とかぶるような白いスーツは避けて下さいね。

立場や結婚式のスタイルで変化する

結婚式にも様々なスタイルがありますし、新郎新婦が堅苦しい結婚式よりもリラックスしてゲストにも楽しく参加してもらいたいと思っている場合は、レストランウエディングなどのカジュアルなスタイルを選ぶ傾向があります。この場合はドレスコードが通常よりも緩やかになりますから、ある程度自由に服装を選べます。基本的には黒以外のネクタイと、黒っぽい無地のスーツで充分なのですが、新郎新婦の上司でスピーチを担当する場合は準礼服を用意しましょう。

結婚式場を東京で選ぶ際には費用にも注意しておきましょう。結婚式場によって雰囲気だけでなく、価格にもかなり差があるので費用を抑えるように注意しましょう。

Comments are closed.